安すぎる引越し業者は要注意!?

私は、学生時代に引越し業者でアルバイトをしていました。
地域に移転してきたばかりの引越し業者で、
名前も聞いたことがありませんでした。
いわゆる激安引越しセンターです。

 

 

ただ、日給1万円以上で一日から働けるので、
学生にとっては、おいしいバイトでした。
前日に事務所に電話をし、
次の日に仕事があれば出勤OKのシステムです。

 

 

8:00出勤だったので、
バイト初日は7:30分に会社に行きました。
ドアを開けると、
タバコを咥え、足を机にのせた
輩方がくつろいでいました。

 

「うわぁ...」

早くも帰りたい気持ちでしたが、
怖かったのでどうしようもなく黙って部屋の隅っこに立っていました。
ちょうど同じ日にバイトはじめだったおじさんも
困惑しているのがすぐにわかりました。

 

 

20分くらいしたところで、
社員らしき人が来ました。
「あぁ、助かった。」
本心でそう思いました。

 

 

ですが、その人から渡された制服は、
ただの青いつなぎ服です。
社名も入ってなく、しわくちゃでした。
袖はボロボロ...

 

「ここには、まともな人がいない。」

 

初日ですから研修があるのかと思っていましたが、
いきなりトラックに乗せられ現場に行くことに。

 

 

3人チームで私以外の二人もアルバイトです。
金髪、モヒカン、ピアス、髭、たばこ...
幸い、見た目は怖いけどやさしい人でした。

 

 

2時間程運転したところで、
運転手さんが「眠い」と言って、車を止め仮眠をしました。
私は緊張で眠れませんでした。

 

 

現場に着いてみると、お客さんは不満そうです。
今考えてみると午前中予約のお客さんです。
「道に迷ってしまって」と説明をし、作業開始です。

 

 

トランクを開けるとボロボロの毛布を巻かれた
荷物がでてきました。
それをそのまま部屋に運びます。
私は“喘息もち”なので辛かったのを覚えています。

 

 

その日は、3件仕事がありました。
普通に回れば早めに帰れたのですが、
先輩は「早く帰ると、荷物整理させられるから」と言って、
2件目の前でも昼寝。

 

 

3件目に着いた時は、なんと0時でした。
3件目は本当に道に迷いました。
さすがにお客さんは怒っていましたが、
先輩の容姿を見て、すぐに表情が変わる。

 

 

家具を壁にぶつけましたが、
何も言わなかったです。
帰りに「頑張ってくれてありがとう」と、
ひとりにつき3000円くれました。

 

 

会社に戻ると社員さんから時間外手当として
15000円もらえました。学生で初日18000円は悪くないです。

 

 

その後、2回ほどバイトをしました。
ただ、3回目にトラック社内で先輩が突然薬物をとりだしました。
白い錠剤で、「ラッシュ」と言っていました。
私はその日で辞めることに。本当に怖かったです。

 

 

引越し業者は、あたりはずれが大きいです。
当日にならないと分からない部分が多いですが、
他社と比べてありえない料金を提示してくる業者は、
アルバイトのみで対応してくる可能性があります。
よほどでない限り、おすすめしません。

 

 

一括で見積もりを出すと、
そういう意味で引越し業者を見分けることもできるので
利用することをおすすめします。

 

 

当サイトがお世話になっているサイト様→とみた軽運送
とみた軽運送/しあわせや「単身・ファミリー引越!!不用品・粗大ゴミ回収!!
急送便・緊急便・チャーター・全国何処へでも!!
引越しの車、小さい車にして料金が安くなるよう考えてくれます。

 

 

不用品処分・粗大ごみ処分・引越し急送品。
引越しに伴う遺品整理及び処分、
家電リサイクル処分、パソコン処分、タイヤ処分等・ゴミに関する事等、
相談・出張見積りは無料です!!

 

 

引越しを機にゴミが出た時。難しい仏壇運送、
家電リサイクル処分、パソコン・周辺機器処分はこちらにお任せ!!