大手だからといって信用できない?引越し業者の黒い一面

私は、これから引越しをする人の役に立つ情報を発信しようと、
いろいろな面から引越し業者を調べました。
そして、調べれば調べるほど、
引越し業界には黒い一面があることを実感してしまいました。

 

 

もちろん、良い情報、役に立つ情報もたくさんありましたが、
引越し情報サイト運営者として、
皆様にも引越し業界のそういう一面を、
予め知っていただくことで、トラブルが起きたときに、
冷静に対処できるのではないかと思い、公開することにしました。
私が一番気になったのは、“嘘”が多いということです。

 

 

例えば、アリさんマークの引越社では、
「引越し作業は、全て当社社員が行います。」と公表しており、
私も、電話で「他社とここが違う!というところを教えてください」と聞いてみると、
「身元保証ができた社員だけで作業しています!」
と回答いただきました。

 

アリさん公式

 

訓練された社員が担当してくれるならとても安心です。
しかし、私にはちょっと思うところがあったので、
試しに、“アリさんマーク バイト”で検索してみると....

 

アリさんマークバイト

 

これはなにかの冗談か...、バイトを募集しています。(2014/9/18)
総合受付に直接問い合わせをしてみました。
ですが、高圧的な態度で、
「ここではそのようなご質問には返答しかねますので」と、
半ば一方的に電話を切られてしまいました。

 

 

アリさんマークに限らず他の引越社でもバイトは募集していました。
バイトが悪いというわけではありませんが、
なぜ、誤解を招くような営業をしているのでしょうか?
こうなってくると、他にも嘘があるのではないかと疑ってしまいます。

 

 

残念ながら、『ここなら100%安全』といえる引越し業者はありません。
どの会社にも、良い評価もあれば悪い評価もあります。
引越し業者を探す際には、会社単位ではなく、
営業所単位で考え、好感のもてる担当者を探しましょう。

 

>>怖かった引越しバイト時代のページに進む