必ずしも訪問見積もりでなくとも良い

引越しの見積もりをとる際は、訪問見積もりをとるのが一般的です。
訪問見積もりをしてもらえれば、
正確な見積もり金額をだしてもらうことができます。
そのため、多くの引越し業者も訪問での見積もりをとることを推奨しています。

 

 

訪問見積もりをとるには、営業マンを家に招く必要があります。
営業マンを家に招くと時間の他に労力を使いますし、
何社かを比較するには何度も家に招く必要があるので時間もとられます。
まとまった時間をとれない方は難しいかもしれません。

 

 

また、営業マンは、見積もり金額だけを提示して、
素直に帰ってくれるわけではありません。
電話ではなく、訪問見積もりをとることを引越し業者が推奨しているのは、
直接会うことで営業をかけやすいという利点があるからです。
その場で契約をとろうと様々な営業トークをしかけてきます。
これを数社の営業マンとやりとりするのは面倒に感じる人も多いはずです。

 

 

では、電話・ネット見積もりはどうでしょうか?

 

まとまった時間をとられることもなく、
契約のプレッシャーも受けないで見積もりがとれます。

 

複数の引越し業者を比較したい方や、
まとまった時間をとるのが難しい方、
営業のやりとりが面倒に感じる人にはこちらがおすすめです。

 

 

電話・ネット見積もりの注意点は、
訪問見積もりとは違い、直接でのやり取りでないこと、
荷物量や大きさなどを自分で判断なければならないため、
見積もり金額が不安定
になる恐れがあります。当日になってから追加料金が心配になります。

 

 

電話・ネット見積もりでも確定料金をだしてもらうことは可能ですが、
それはあくまでも、“荷物の内容に変更がないこと”が条件です。
引越し業者との認識の違いがあった場合、
業者側の認識が優先されます。
その場合は追加料金をとられる可能性があります。

 

引越し荷物量

 

ですが、“電話見積もりのみ”で契約をとる業者も増えています。
そのような業者では、契約後のトラブルを回避するために、
電話応対の研修がしっかりとされているので、
荷物内容を的確に判断し、見落としがないかなどをフォローしてくれます。

 

 

また、引越しの荷物内容に誤差があったとしても、
トラックの台数を増やさなければならなかったり、
作業人数を増やさなければならないような大幅な変更でなければ、
追加料金なしで対応してもらえます。

 

 

訪問見積もりを頼むのが困難な場合でも、
電話・ネット見積もりだけで問題なく引越しができるので、
積極的に利用してみましょう。

 

>>引越しトラブルQ&Aのページに進む